Recent posts

GWにおすすめ!男女が集うピクニックで飲みたい軽快な一本(Gyp Wit/GYSPY INC)

 レッドブルのCMを彷彿とさせる、いかにも外国人が描きました感漂うオシャレなイラストとデザインが目を引く。イラストそのものより、色使いにセンスを感じるラベルだ。  開栓すると、辺りに漠然としたフルーティーな香りが立ち込める。グラスに注いで泡に鼻を近付ける......

テニスが強くなる?「低グルテン」がウリのヘルシー系IPA(Delicious IPA/STONE)

 「台風銀座」的な意味合いで「クラフトビール銀座」という古めかしい言葉があるとしたら、アメリカのサンディエゴが一番相応しいかもしれない。僕はいつか絶対に、実力派ブルワリーがひしめく街を訪れたいと考えている。  そんなクラフトビールシティを代表する醸造所と......

同棲部屋と落桜

 一度も花見をすることなく、春が過ぎ去ろうとしている。これは僕にとっては結構レアなことだ。これまで毎年最低1回は、桜の木の下で大手のビールを飲んでいた。だいたい缶のまま。コンビニやスーパーで買った海苔巻やポテトチップスとともに。  今年は本当に天候に恵ま......

箇条書きと写真で綴るビア旅(大阪~兵庫編)その2

・大阪駅の発車音が「やっぱ好きやねん」であることと、エスカレーターで立ち止まる人が右側にいることで、大阪にいることを強く実感させられる。 ・先日カラオケでたかじんの「なめとんか」を熱唱したとき、友人に「発音が東京だ」ということを言われ、歌でもイントネーシ......

箇条書きと写真で綴るビア旅(大阪~兵庫編)その1

・朝5時に起床し、大山町から大阪の箕面をめざす。まずは山陰道で鳥取市方面へ。鳥取市内から鳥取自動車道に乗り、兵庫の佐用ジャンクションで中国自動車道に乗るという流れ。約3時間半。 ・鳥取県の本当に素晴らしいところは、山陰道も鳥取自動車道も無料な点。1円も払......

箇条書きと写真で綴るビア旅(呉ビール編)

・日本海に面した鳥取県は大山町から、瀬戸内海に面した広島県の呉へ。高速道路を使って約3時間半の道のりである。 ・出発してすぐ、遠くに大山が綺麗に見えた。だからなんだ、と言われたら「ぐう」としか言えない。 ・途中、一度道を間違えて淡いパニック......

求人条件は「知ったこっちゃない」で突破する

 ネットオークションデビューしたのは、割と最近のことだ。  だいたいにおいて新しい物事を避けるタイプなので、インターネット上での売買なんて全く手を出す気にならなかった。友人の宇宙遊泳を眺めている感覚だった。落札しても商品が送られてこなかったり、ジャズのC......

移住系ビーラー、家を建てる。

 ほんの数年前には想像もできなかった現実を生きている。今、鳥取県で暮らしていること自体がそうなのだけれど、新築の家まで建てている。東京にいた頃には全く考えられなかったことだ。おそらく数年前の自分に「今、家を建ててるよ」と言っても、「おい、お前に何があったんだ!......

伊勢神宮で二度見された男たち

 今年の初詣は家から徒歩2分の神社で済ました。1歳の息子と手をつないでのんびり歩いて行ったので、5分くらいかかったのだけれど。  実家は初詣をしない主義だった。主義とか高尚なものではない。ただ単に親が出不精なだけだった。「わざわざ人込みに行くのは嫌だ」と......

西暦に強くなると色々な面で役立つと思う

 1516年。  この西暦を見たら、たいていのコアなビール好きは「ビール純粋令」が制定された年だと思うだろう。「ビール純粋令」とは、「ビールの醸造には大麦、水、ホップのみ用いることができる」というバイエルンの法律。いかにも厳格なドイツ人らしい規則である。......