ESSAY

さて、そろそろ反撃してもいいですか?

 ひと昔前に某携帯会社が「さて、そろそろ反撃してもいいですか?」というキャッチコピーでキャンペーンしていたのを憶えている。威勢のいい言葉とは裏腹にビミョーな施策が続いた結果、会社単位で豪快に滑って後頭部をしこたま打ちつけていた記憶がある。  ただ、このキ...

山陰こそビールの最前線である!

 共著ではなく単著としては初めてのビール本『山陰クラフトビール』(今井出版)が無事に出版された。山陰両県の7醸造所を全て訪れてブルワーの皆さんにインタビューしたのはもちろん、本職ではないカメラマンとしてもフル稼働。「取材・撮影/執筆」という形でがっぷり四つで取...

極度のビール好きが専門外のワインを学んで率直に感じたこと

何がきっかけだったのかはもう覚えていない。 去年末くらいから思い立ってワインを学んだ。 と言っても、学校へ通うとかソムリエを目指すとか そんな本格的なものではない。 入門本を複数冊買い込み、ノンフィクションの本を読み、 講座動画やドキュメンタリー...

山陰でビールの講師を務めてみてハッキリわかった人間のこと

 「講座ご開講のお願い」  という予期せぬ件名のメールがNHK文化センターから届いたのが2015年の6月。話し合いの末、その年の10月に初めてビールの講座というのを開いてみた。それから約3年。なんだかんだ月に1回くらいのペースでやってきた。NHK文化セン...

すぐ使える!ビアバーでツウっぽく思わせる小手先テクニック8選

なりゆきでビアバーに行くことになり、周囲から「そういえば〇〇さん、最近クラフトビールにハマってるって言ってましたよね?」的な言葉を不意にかけられ、「〇〇さん、色々教えてくださいよー」と唐突に「場におけるビール界の権威」として担がれてしまうことってないだろうか?...

「苦いビールを飲めてこそ大人」という価値観が消滅する日

 夕飯を食べながらビールを飲むことがよくある。4歳と1歳の息子たちはビールに興味津々。特に下の子は「お酒」の概念をよくわかっていないので、「飲ませろ~!」という感じでよく駄々をこねている。    もちろん飲ませることはないのだけど、そんなときに香りを嗅がせ...

一本の線でしかつながってない異性の友達の話

3月に入って一気に暖かくなり、今や桜の開花の報道がされるようになってきた。東京の開花予想日は今のところ3月17日とのことで、例年よりかなり早くなっている。ちなみに、東京の歴代最速開花日は2002年および2013年の3月16日で、最速満開日は2002年の3月21...