REPORT

野生酵母で醸す!智頭町のタルマーリーでビールを飲んできた

「鳥取県人なのにタルマーリーでビールを飲んだことがない」   鳥取県在住のビアラバーでありながら、大山Gビールに次ぐ県内2軒目のブルワリー、タルマーリーに長らく行ったことがなかった僕は常に後ろめたい気持ちを抱いていた。ようやく先週末、タルマーリーに行くこと...

アメリカ人ビール醸造家と日本人ラーメン店店主はカメラを威圧しがち(ダブルブラックIPA/リバイバルブリューイング)

今夜もどこかのビアバーでは男が女に向かって、 「IPAというのは、昔イギリスが植民地のインドにビールを輸送するにあたって、長い航海で劣化しないよう殺菌効果のあるホップを大量に投入したため、ホップの個性が際立つスタイルになったんだよ」 というIPA(...

ヤッホーブルーイングと谷川俊太郎が重なって見える(僕ビール、君ビール。よりみち/ヤッホーブルーイング)

最近、色々なところでビールの初心者向け教室を開講させてもらっている。当然、そこに来るのはビール感度の高い人で、「よなよなエールが好き」という人が多い。コンビニに並ぶというのはやはり大きいのだな、と実感する。 よなよなエールをリリースしているのは、星野リゾ...

昔ながらの地方のお土産ビールが1本300円で買える時代に突入?(チョンマゲビール アルト/山口萩ビール)

 萩。気にはなっていたけど、一度も訪れたことのない町だった。先日、九州に行った帰りに予定のコースを変えて立ち寄ってみた。短い滞在時間だったものの、早春の萩は色彩に満ちていて、それでいて穏やかで非常にいい印象だった。今度は泊まりでじっくり回りたい。  ラン...

女子人気が高い銘柄がフルーティー&低アルコールになって鬼に金棒状態(ヒューガルデンロゼ/ヒューガルデン)

 20代の頃、下北沢北口にあるノースサイドカフェでよくヒューガルデンを飲んだ。無機質だけどどこか温かみのあるスタイリッシュな空間。ざわつく店内で黄色く濁ったそいつを一口飲んで、「あー、いかにも東京だなあ」と東京育ちながら思ったものだ。  そこでは樽生が飲...

ボケよしツッコミよし。ノリ突っ込みも駆使する関東人(アッサムボック/ヴェルテンブルガー)

 ボケとツッコミは関西人の専売特許ではない。でも、関東人と関西人を集めたら、おそらくボケやツッコミを繰り出す率は関西人の方が大きいだろう。ボケたり、突っ込みを入れる関東人もいるにはいるだろうが。  ビールは酵母の違いで「エール」と「ラガー」に大別できる。...

「これ、ベルギービールっぽくないね」は禁句(プリムス/ハーヒト醸造所)

 一体どう例えればいいのだろう?少し考えて挙げてみる。 ・旅先の福岡で「とんこつラーメン」ではなく、「醤油ラーメン」を注文してしまう。 ・東京に来た外国人が「秋葉原」ではなく、「奥多摩の森」に行ってしまう。 ・夫婦関係を終わらす書類を「離婚届」ではな...