ESSAY

ビール好きが周囲から感謝される方法

 金麦という新ジャンルビールがある。もちろん、味わいが好みの人もいるだろうけど、きっと多くの人にとっては高いビールの代わりに飲む妥協の一本だと思う。  僕にとっても金麦は妥協銘柄だった。高校時代から松田聖子のファンだった阪神の和田豊が松田聖子のそっくりさ...

厳選!ビールの味わいの多様性が端的にわかる6スタイル

 今秋、NHK文化センター鳥取教室にて、ビギナー向けのビール講座を持たせてもらった。話す内容はすぐにまとまったのだけど、テイスティングの時間に飲んでもらうビールの選定にかなり悩んだ。  目的は「ビールの味わいの多様性を伝えること」と、これは重要だと思うの...

自宅にビールサーバーを置いて半年が経ったので色々まとめてみる

春が過ぎ、夏が過ぎ、秋すら終わろうとしている。自宅のサーバーでドラフトを飲むようになって半年が経過した。 日常的に樽を買っているわけではなく、お客さんが来たときだけなので回数としては20回くらいだろうか。ある程度、メリット&デメリットやコスト感が掴めてき...

山形国際ドキュメンタリー映画祭で会った有名人

 西のアムステルダム、東のヤマガタ。  という表現にピンとくる人がいたら、よっぽどのドキュメンタリー好きだろう。どちらも世界的に権威のあるドキュメンタリー映画祭が開かれる街である。特に欧米に偏りがちなドキュメンタリー界において、山形がアジア代表として果た...

地方に移住したらライターという職業に光が見えた

 「コピーライターなんてつぶしが利かない仕事をよく選んだね」。  大学卒業後、渋谷にある広告制作会社に入社した直後、先輩ライターから自嘲たっぷりに言われた台詞をよく覚えている。  確かに僕が入社した2000年代初頭は、コピーライターという仕事が悲観...