脱力

有楽町線の片思いとラクリマクリスティ

 「最近、クラフトビールにハマリマクリスティなんだよね」  といった死語的な言い回しを今でも使う人間がいたら、間違いなく90年代のビジュアル系バンドブームを通った世代である。僕もそうであり、今僕はそのビジュアル系バンド、ラクリマクリスティに再びハマリマク...

「美味しゅうございました」アレルギー

 耳にすると体がゾワッとなる言葉がある。  以前、いかにもトレンドとは無縁のおじ様に「そりゃあ、びっくりぽんだ」と言われたときや、「じゃあ、いつに…」という会話になったら必ず間髪入れずに「今でしょ!」と半笑いながら言い続けた人がいてゾワッとなった。もちろ...

食品サンプルのフォークは、今日も、浮いてるか?

 お見合いの席ではないけど「ご趣味は何ですか?」と昔聞かれたことがあって、「食品サンプルですね」と間髪入れずに答えたら、「しょ、食品サンプルですか…」と困惑されたことがある。困惑させようとそう言ったのだから、してやったりだった(相手が困惑する言葉を投げかけて狙...

西暦に強くなると色々な面で役立つと思う

 1516年。  この西暦を見たら、たいていのコアなビール好きは「ビール純粋令」が制定された年だと思うだろう。「ビール純粋令」とは、「ビールの醸造には大麦、水、ホップのみ用いることができる」というバイエルンの法律。いかにも厳格なドイツ人らしい規則である。...

中2の僕は冷たいビールの缶を頬にあてたままで眠りたかった

 氷室京介がライブ活動を休止すると宣言し、悲しみが波を打ち続けている。僕の人生初のライブは氷室京介だった。今からちょうど20年前の1994年。東京ドームで行われたライブだった。  今思うと少し大胆なことをした。なんせ当時、中学2年生である。同級生の友人を...

フランス・ベルギー旅行のベタな失敗談

 先週のフランス・ベルギー旅行では、2つの大ポカをやってしまった。乗り換えの飛行機に乗り遅れたこととデジカメをすられたことである。  イスタンブール経由でパリへ行く方が直行便より10万円も安くなることを知った僕らは、爪を立てる勢いでトルコ航空のフライトを...

世界一美味しかったビール

 ここ数日、最大級にお腹を壊していた。2、30分に1回はトイレに行くことを余儀なくされ、出るものも水であることを余儀なくされていた。  一体何が原因なのだろう?と振り返ってみると、3日前の昼に食べた焼肉ランチが最も怪しい。自分ではしっかり焼いたつもりだっ...

衝撃のゴキブリエピソード4選

 春から初夏に季節が移り変わった。奴の季節がじわじわ近付いている。  先日、インターネットでニュースをチェックしていたら、驚くべき記事を見つけてしまった。夏になると颯爽と現れる、俊足で黒がとてもよく似合い、イニシャル的にはGで始まる例の奴(以下、俊足)の...