Recent posts

極度のビール好きが専門外のワインを学んで率直に感じたこと

何がきっかけだったのかはもう覚えていない。 去年末くらいから思い立ってワインを学んだ。 と言っても、学校へ通うとかソムリエを目指すとか そんな本格的なものではない。 入門本を複数冊買い込み、ノンフィクションの本を読み、 講座動画やドキュメンタリー......

なぜここに?鳥取にめちゃめちゃクラフトビールを取り揃えた酒屋がある

山陰地方に住むビアギーク(極度のビール好き)達は僕を含めて、 ほとんどの人がネット通販を利用してビールを手に入れている。 近所に面白いビールを置くお店がないからだ。 ところが、少し前に「すごい酒屋がある」という噂が耳に入った。 本当かな?と半信半疑で僕......

家族3人で仲良く営むアットホームなブルーパブが兵庫県の篠山にあった

“ブルーパブ”(醸造所兼パブ)と聞くとオシャレスポットを想像してしまう。 実際、大人のためのスタイリッシュなお店はたくさんあるけれど、 最近はゆったり寛げるアットホームなブルーパブも増えてきたように思う。 2017年に兵庫県篠山で生まれた「丹波路ブルワリ......

ビール×農業。“ファーマーズブルワリー”という選択肢

ここは地球ではなく別の惑星? と思ってしまうような不思議な地形が堪能できる島根県の名所、石見畳ヶ浦。このすぐ近くに一軒の農家がある。ただの農家ではない。ビールを造る農家、“ファーマーズブルワリー”なのだ。2018年に開業したこの珍しいブルワリーを訪問して......

山陰でビールの講師を務めてみてハッキリわかった人間のこと

 「講座ご開講のお願い」  という予期せぬ件名のメールがNHK文化センターから届いたのが2015年の6月。話し合いの末、その年の10月に初めてビールの講座というのを開いてみた。それから約3年。なんだかんだ月に1回くらいのペースでやってきた。NHK文化セン......

「常識的に考えてそれはない」がない妻とよくある夫

 浴槽を洗うブラシ一つに人生観が現れることがある。  この前、妻に「お風呂のブラシ、すごい汚かったんだけど」と唐突に言われた。はて?お風呂のブラシ?確かにお風呂洗いは僕の担当である。妻は続ける。「浴槽洗った後、ブラシ洗ってないでしょ?」。言われてみれば、......

島根の石見麦酒が1桁安いビール醸造設備を施工できる秘密に迫る

近年、注目を集めるクラフトビール。 醸造家のこだわりが生みだす多彩な味わいが人気の秘密となっている。 クラフトビール業界に参入して「工場を建設したい!」というニーズも高まるなか、初期投資をグンと抑える方法を自ら編みだすのみならず、全国津々浦々に普及......

「ビール好きは田舎で生活した方が楽しい説」を淡々と展開する

SNSは罪深い。   目にしなくてもいいような他人の幸せが次々と目に飛び込んでくる。今週はけやきひろば 春のビール祭り2018である。 こんな画像を見て心を乱されない地方在住系ビアラバーがいるだろうか。羨ましい!行きたい!飲みたい!…そんなことを考え......