Recent posts

山陰でビールの講師を務めてみてハッキリわかった人間のこと

 「講座ご開講のお願い」  という予期せぬ件名のメールがNHK文化センターから届いたのが2015年の6月。話し合いの末、その年の10月に初めてビールの講座というのを開いてみた。それから約3年。なんだかんだ月に1回くらいのペースでやってきた。NHK文化セン......

「常識的に考えてそれはない」がない妻とよくある夫

 浴槽を洗うブラシ一つに人生観が現れることがある。  この前、妻に「お風呂のブラシ、すごい汚かったんだけど」と唐突に言われた。はて?お風呂のブラシ?確かにお風呂洗いは僕の担当である。妻は続ける。「浴槽洗った後、ブラシ洗ってないでしょ?」。言われてみれば、......

島根の石見麦酒が1桁安いビール醸造設備を施工できる秘密に迫る

近年、注目を集めるクラフトビール。 醸造家のこだわりが生みだす多彩な味わいが人気の秘密となっている。 クラフトビール業界に参入して「工場を建設したい!」というニーズも高まるなか、初期投資をグンと抑える方法を自ら編みだすのみならず、全国津々浦々に普及......

「ビール好きは田舎で生活した方が楽しい説」を淡々と展開する

SNSは罪深い。   目にしなくてもいいような他人の幸せが次々と目に飛び込んでくる。今週はけやきひろば 春のビール祭り2018である。 こんな画像を見て心を乱されない地方在住系ビアラバーがいるだろうか。羨ましい!行きたい!飲みたい!…そんなことを考え......

すぐ使える!ビアバーでツウっぽく思わせる小手先テクニック8選

なりゆきでビアバーに行くことになり、周囲から「そういえば〇〇さん、最近クラフトビールにハマってるって言ってましたよね?」的な言葉を不意にかけられ、「〇〇さん、色々教えてくださいよー」と唐突に「場におけるビール界の権威」として担がれてしまうことってないだろうか?......

「苦いビールを飲めてこそ大人」という価値観が消滅する日

 夕飯を食べながらビールを飲むことがよくある。4歳と1歳の息子たちはビールに興味津々。特に下の子は「お酒」の概念をよくわかっていないので、「飲ませろ~!」という感じでよく駄々をこねている。    もちろん飲ませることはないのだけど、そんなときに香りを嗅がせ......

ビール好きがコンビニの酒売り場からもはや目が離せない理由

ローソン×ヤッホーの新作がまた登場。 インベーダー   という単語を聞いてピンとくるのはおそらくインベーダーゲームにハマった中高年以上の超オーバーエイジ世代だろう。では、   裏庭インベーダー   という単語を聞いてピンとくるのは誰か、と言うとこ......

一本の線でしかつながってない異性の友達の話

3月に入って一気に暖かくなり、今や桜の開花の報道がされるようになってきた。東京の開花予想日は今のところ3月17日とのことで、例年よりかなり早くなっている。ちなみに、東京の歴代最速開花日は2002年および2013年の3月16日で、最速満開日は2002年の3月21......